2006年5月14日 (日)

ドラッグ&ドロップ

やっとここまできました。

Kanban_1

ToDo/Doing/Doneのレーンを引く。

タスクを表示。

タスクをドロップ&ドラッグするとサーバー側でSQLを発行してX座標とY座標、状態を更新する。

これで大体の技術的課題はクリア。

次は昨日の肉付けと再分析。

Blogで公開する資料も作らないと。。。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2006年5月 3日 (水)

JSON

気づいたら半月更新してませんでした。

しかも前回の記事は進捗ありません状態。。。申し訳ありません。

何してかと言いますと、、、本職が忙しかったのといろいろ個人的な用事がありまして。。

というのも、タスク情報を登録するページを作ってたのですが

プルダウンでプロジェクト名を選択すると、そのプロジェクトに登録されているユーザーのみユーザー一覧プルダウンに反映されるという機能の実装に手間取ったため。。。

Taskregist

ちょっとAjaxっぽい動きでしょ?

でも非同期通信にXMLを使うとうまくいかず、ずっと止まってました。

Webで調べてもなかなかヒットせず、本屋に言ってもJSPでAjaxなんて本は無い・・・。

あきらめてJSON(JavaScript Object Notation)でやってみました。

DB (ディービー) マガジン 2006年 06月号 [雑誌]

販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今月のDBマガジンを立ち読みすると「AjaxでDBプログラミング」という特集をやっていた。

しかもJSP!!即買ってよみました。

あと習得しなければいけないのはドラッグ&ドロップ。

これが出来るようになれば目処が立ってくるかなーというかんじ。

先日大学院のときの同期と飲んだのですが、ホスティングをやってるベンチャーで働いている同期に「Tomcatとか入れれるサーバー貸して?(無料で)」と聞くと「いいよ」と言ってました。

無料かどうか分かりませんが、無料なら借りてみたいと思います。

残りドラッグ&ドロップのページ作ったら、再設計してみようと思います。

そのときはUMLを公開します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

進み具合

あまり進んでません。

ということで今日は金曜日に行ったセミナーのお話。

Sparxsystemsの社長ブログで紹介されていたので行って見ました。

普段都心で働いてない私はビル群とかちょっとあこがれます。

内容は開発ツールの紹介でしたが、MDAとかを提唱したスティーブン・メラー氏が講師ということで、60名以上いたでしょうか。

内容はUMLの基礎的なことをスティーブンメラー氏が解説して、その後日本の方がデモという感じ。

ですので、非常に分かり易い簡単な内容でした。行かなくてもよかったかも。

本の即売会とかもあり、結構売れてましたよ。

僕は前から気になってた↓買いました。

Executable UML MDAモデル駆動型アーキテクチャの基礎 Executable UML MDAモデル駆動型アーキテクチャの基礎

著者:スティーブ J.メラー,マーク J.バルサー
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 9日 (日)

データベース設計

とりあえず簡単にデータベース設計してみた。

ユーザー、プロジェクト、ユーザー所属部署、プロジェクトメンバーリスト、部署メンバーリスト、タスクをそれぞれテーブルにした。

データベース設計

これにデータを格納するJSPを作った。

ソースはこちら。

「JSPSample.zip」をダウンロード

スクリーンショットはこちら。

「jsp.pdf」をダウンロード

エンコードとかケアしてないから、文字は化けます。。。

あとJSPのセクション管理も追加。

SQLインジェクションもガンガンされてしまう状態。やばいね。

あとAjaxもちょっとがんばる。JSP+Ajaxも出来た。

なんか、先が見えてきた。

昔、XPの話を聞いたとき、毎週末にはビルドすると何か動く状態になっていると聞いたとき、「そんなバカな・・・」と思っていた。

でも、JSPとかやって可能なんだと思った。

この辺は組込みとちがうなぁ。プロジェクトの立ち上がりが非常にはやい。

組込みはとりあえず動くものが出来るまでが非常に遠いもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

JSPのサンプル

今日は会社で新しい組織体制の発表がありましたが、マイペースに進みます。

Ajaxを早くやりたいのだが。。。順番を踏んで。

昨日、MySQL5.0とTomcat5.5をインストール。

MySQLは仕事でも一度使ったのでなれたもんです。

Tomcatも前に一度使ったのですがいまいち。。。

とりあえず、DBにuser_infoというテーブルをつくり、ログインIDとパスワード等をInsert。

JSPでログインページをつくり、DBからIDとPASSを引っ張って認証するというのを作成。

JSPのタグライブラリが使えず苦戦し、結局タグライブラリをあきらめた。

でも、そっちのほうがJavaらしくて逆に再利用しやすいかも。

ログインして、ユーザー情報一覧を表示するところまでつくって今日はおしまい。

作ってみたものの見栄えが・・・・。スタイルシート勉強するかな・・・。難しそう?

今週末にはAjaxを軽くかじりたいもんだ。

今日作ったログインページとユーザー一覧ページのサンプルです。

「JSP_Sample.zip」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

つらつらと

これまでタイトルは英語でがんばりましたがもう無理。

というか、伝わらなかったら意味ないもんね。

今日は前にRequirementsのときに書いた要求というか、構想をアップ。

「SK2_Kousou.pdf」をダウンロード

こんなのいらないとか、これほしいとかご意見があればぜひ。

まだまだやることいっぱいですが、とりあえずJSPでAjaxでやってみようかな。

そのあと、勉強のためってのも含めてEJBとかやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

Needs&Seeds

このソフトウェアかんばん2.0プロジェクト。略してSK2Prj(笑)
商標的に問題あるかな・・・。

このプロジェクトは明らかにSeedsから始まった。
世の中のメーカーでこれが行われた場合、ユーザーのまったく望まない高価な製品が出来上がるか、そのメーカーの技術力を示すだけの戦略商品にしかなりえない。
しかし、このプロジェクトはそうはいかない。ちゃんと使ってもらえるものを作らないといけない。

そのためにはNeedsを掘り出さないといけないが、これが難しい。
あと他の手法との差別化も考えなくてはならないだろう。
その辺で要求開発を採用しようと考えた。

しかし、やはり一人でやっていると、ディスカッション出来ないから方向性は定まるもののその方向自体がまったく違う方向を向いている可能性もある。
会社でソフトウェアかんばんやってる人もいないし。。
プロジェクトマネージャの経験も無いから進捗管理の”かゆいところ”もよくわからない。

Needsをちゃんと捕らえれるようにがんばるか。

戦略的要求開発のススメ 戦略的要求開発のススメ

著者:安井 昌男
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

要求開発~価値ある要求を導き出すプロセスとモデリング 要求開発~価値ある要求を導き出すプロセスとモデリング

著者:[要求開発アライアンス],山岸 耕二,安井 昌男,萩本 順三,河野 正幸,野田 伊佐夫,平鍋 健児,細川 努,依田 智夫
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

EnterpriseJavaBean Part2

今日はEJBについてさらっと勉強。
1~2年前に買ったオブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座が役に立つ。
SessionBeanとEntityBeanがある。
データベースのテーブル、レコードにマッピングされたクラス(EntityBean)の属性を書き換えるとデータベースにInsert/Update/Delete文を発行してくれたりする。
SessionBeanはEntityBeanを操作するメソッドを定義する。ひとつのメソッド内でのセッションが保障され、EntityBeanの処理中にExceptionが発生するとメソッド内で発行したInsert/Update/Deleteをロールバックすることができたりする。

文章で書くと結構難しいな。あとEJBはオブジェクトをネットワーク分散させることを念頭において設計されているらしく、そのための機構が用意されている。
ちょっとむずかしいぞ。。。

あと、Java言語について勉強。C++ならぜんぜんOKなんだが。。
C++と違うところで気になってたところを一通りおさえた。
なんか作れそうだなー。

今日出た疑問はTomcat、JBoss、Struts、J2EE、Apacheのどれがどんな役割をするのか。

ここ2,3日でRuby on Railsがあちらこちらの記事で賑わっている。

オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座 オブジェクト脳のつくり方―Java・UML・EJBをマスターするための究極の基礎講座

著者:長瀬 嘉秀,牛尾 剛
販売元:翔泳社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2006年3月30日 (木)

Today's Topics

今日はちょっとした追加機能が思いついただけ。
いづれ機能一覧をユースケースかなにかで公開したい。

なので今日は気になった今日の記事・ニュースを。
@ITから。
Ruby on Railsのトレーニング開始、まつもとゆきひろ氏擁するNaCl
Ruby on Rails略してRoRらしい。最近ちょっと気になり始めた。
相当楽にWebアプリがかけるとか。勉強するかなー。あ、先にJavaJava。

第1回 Eclipseテストツール活用の基礎知識
テストについて用語解説、基礎とツールの紹介。
特に図2はわかりやすい。参考にしよう。

Accessの操作感を再現した“OpenLaszlo”
あれ?これなんか使えそうじゃない?
ていうか、これがブラウザ上で動いてるなんて2年前には考えられなかったなぁ。。

MYCOM PC WEBから。
Ruby on Railsまたも進化、1.1 公開
現時点ではよくわからない。もっと勉強しよう。

Apache HTTPのライバル出現? - JEMSを強化JBoss Messaging、JBoss Web
こんかいのソフトウェアかんばんにもJBossを使おうと思ってたのでちょっと気になりました。

@ITってIT系やってる人には本当に役に立つんだろうなと再認識した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月28日 (火)

Construct

環境構築してます。
まず昨日購入したEnterpriseArchitectのライセンスが届いた。
早い対応だ。
これはあとでダウンロードして入れてみよう。

今日会社の帰りにLAOXに行った。
開発環境用?のノートPCを買ってきた。
今まではPanasonicのLets's Note W2だった。
2年以上前のモデルで相当いろいろいじったのでもうすごく遅い。
なので快適な開発ができるように
Sony VAIO SZ IntelCoreDuo1.66GHz Mem1.5GBを購入。
現在、ファイルとかいろいろ転送中。

やる気が出てきた。

初めてのEnterprise Architect 初めてのEnterprise Architect

著者:河野 岳史,益田 志保
販売元:パレード
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«EnterpriseArchitect